スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

冬の森のアクセサリー

うららかな午前の日。

フユノモリアクセサリ1



灰薔薇色に光沢を含んだワンピース、ふわりとしたレースのガウンを羽織って、冬の白い光を受けています。

首元にご注目です。




お友達が、キルカさんのために、
アクセサリーを作ってくださいました。

なんて繊細な……。
細い鎖のひとつひとつも手作り、
複雑に連なる石たちも透明に光るものばかり。

キルカさんのイメージを丁寧に重ね、編み上げてくださったこの
アクセサリーの、ひときわ目立つ石はモスアクアマリン。
その石のまわりを飾る窓も、細い銀色の針金を編んだ、手作りのもの。

ネックレスとか、イヤリングとか、そういった括りではなく、
たくさんの使い方に応用できるような、きれいな石を並べた鎖です。
両端には涙型の石、その他どの部分もメインとして飾ることのできる
石が、零れるようにきらきらと光を反射します。

ローズクオーツ、真珠、水晶、アクアマリン、モスアクアマリン、
ムーンストーン、天然ジルコニア……

肌を傷つけないように、丁寧に始末された針金の所々を見れば、
すみずみまであたたかなお心遣いが込められていることがわかって、
しばらく、惚けて動けなくなってしまいました。


フユノモリアクセサリ2




今、首元にひと巻きふた巻きして楽しんでいます。
巻いたマフラーから覗かせたり、首から胸元に垂らしてみたり。


フユノモリアクセサリ3




さりげなく髪型と洋服が違います。
同じウィッグでおでこを出してみたら、よりお嬢さまに。
瞳に前髪がかかっているとかわいそうになったり、
冬に本人がもこもこになってしまうくらい服を着せたくなったり、
母は心配性です。



このアクセサリーは、髪に巻くこともできます。
ファンタジーで高貴な雰囲気を持たせることができます。
ネバーエンディングストーリーの女王様を思い浮かべました。
あんな感じのまとめ髪に垂らしても素敵だし、
ふわふわの長い髪に絡ませるように巻いても、まるで妖精さん……。

これはぜひ、髪に巻くことを想定して、お洋服作りをしたいです。
上記の女王様は「月の子」と名づけられたそうですが、
まさにそんな雰囲気のドレスを。

カントリーな雰囲気のワンピース、月の子をイメージさせるドレス。
作りたいものが広がります。


フユノモリアクセサリ4




この顔を見れば、この子がどんなにか
このアクセサリーを喜んでいるか、わかっていただけると思います。
本当に、本当にありがとうございました……!



スポンサーサイト

2012.01.28(Sat) | アクセサリー | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/17-471e0ef1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。