FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

猫耳をつけました

みつあみにしてみたり、ゆるいツインテールにしてみたり。
そんな毎日の中、この度ウィッグの上からつけられる猫耳を装着。

みつあみ



キルカさん、結構乗り気です。

※やっと、画像をサムネイル表示する知識を得ました。




見てくださいこのお顔。

ねこみみ1



『♪~*』

ですよ。
よかったね猫耳。

猫耳も、このウィッグも、いただいたもの。
くださった方のところのお子さん(初期子さん)に最初からついていたウィッグとのこと。とても装着し易かった。

ねこみみ3



きらっきらしてる。心なしか瞳が猫目に見える。
お耳の色も形も申し分ございません。



キルカさん(F-22)はヘッドサイズが大きめ。
SDサイズのウィッグとして販売されていても、初心者のわたしにはなかなか装着がむつかしい場合がある。
F-22のお顔は、初期子さんOKのウィッグを探すと良いことも教えていただいた。

もともと、お迎えしたときに選んだウィッグの色はアイボリー。蜂蜜のような色、という金髪の表現が好きで、キルカさんも蜂蜜の色の髪にしようとしたけれど、蜂蜜ってかなり色の幅があることを最近知った。(しかも結構濃い色ばかり)

とある方が“月の光の色”と仰ってくださった(光栄)ので、わたしの中では、そちらのイメージを強く推していこうと思いました。

ねこみみ2



猫がピアノに上って遊んでいるよう。
おとなしいお顔をしててかなり気ままな猫。いたずらもするねこれは。(ウィッグの持つ雰囲気かもしれない。)


Tさま、素敵な猫耳とウィッグをありがとうございました!
(ちなみに、傍に置いてある額縁もいただきました…///)



スポンサーサイト

2012.02.09(Thu) | アクセサリー | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/19-dc2ec28e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。