FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

初めての椅子づくり1

つねづね、脚の長さに合わない箱に座らされているキルカさんが不憫でならなかった。

少しくらい高価でも素敵な椅子を与えたい。
そう思っているけれど、なかなか「これぞ」というものもなく。素晴らしいものはたくさんあっても、この子に合うようなシンプルなものが見つからないまま、2ヶ月が経とうとしていて。

そんな日、急に気が変わって100均へ買い物に行った。

椅子にすわる1



※追記内容は大変長く、かつ画像も多数あります。




買ったもの(とりあえず)
・発泡スチロールの穴あきブロック 3つ
・MDF板 1袋(4枚入り)
・発泡スチロール用ボンド
・糸ノコ

用意したもの(とりあえず)
・着古した服
・新聞紙


初めての椅子づくり1



これで、キルカさんの椅子(っぽい台的な何か)を作ろうと思い立つ。



基本的に、こういうことは無計画に楽しむ方です。
発泡スチロールの穴あきブロックを2つ、並べてボンド付けしてみた。

初めての椅子づくり2



ここに座る感じで。


残り1つのブロックをどうすれば良いか、想像してみる。

【第一案】

初めての椅子づくり3



【第二案】

初めての椅子づくり4




なんとなくどちらの案も採用。
ブロックが長いので、糸ノコで丁度よいサイズに切ることにした。

初めての椅子づくり5



早くも後悔する。
糸ノコがはまらない。


初めての椅子づくり6



叔父の高い文具バサミを内緒で使った。
意外と切れる。
バカとハサミは使いよう、という言葉をふと思い出した。


ブロック1つがハサミで切れたので、人生で初めて糸ノコを使ってみた。

初めての椅子づくり7



糸ノコの歯が思いっきり外れた。
外れたときにどういう訳か、わたしの左手の指や甲に刺さった。
7ヶ所流血、かなり痛い。
糸ノコで指先を切ると血が止まらないことを学習した。
あと、糸ノコで作った傷跡はちゃんと消毒しないと膿む。


ちなみに、

初めての椅子づくり8



全然切れなかった。
わたしも悪いけれど、この糸ノコも悪い。



叔父の文具バサミの活躍により、ブロック切断完了。

初めての椅子づくり9



このブロックサイズに合わせて、背もたれ部分も切る。
切れ端で椅子の脚をつくる(自分にしては)妙案が浮かんだ。
古着を適当に切って、ブロックをくるんでボンド付けした。
文具バサミ大活躍。


ボンドを平面部分にべーーーーっと出して貼ったので、

初めての椅子づくり10



赤丸印部分のような、ボンドのしみができた。
次からは、ブロックの側面部分にしかボンドを出さないことに決めた。



くるんでは貼り、くるんでは貼り。

初めての椅子づくり11



腰掛ける部分と背もたれ部分は形になってきた。

買ったもの(追加)
・画鋲

100均で見つけた画鋲(指で押す部分に白いプラスチックの飾りがついていて、画鋲本体の金色と合ってきれいだった)で飾りつけしてみた。

初めての椅子づくり12



脚をつければ終わりかな、というところまで来たと思っていた。

初めての椅子づくり13




初めての椅子づくり2に続く――



スポンサーサイト

2012.03.05(Mon) | 家具 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/23-c680aeb5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。