スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

3/24 お返事

拍手、メッセージありがとうございます。
いただいたメッセージにお返事差し上げました。
追記からお読みください。(Yさま)




3/24 やっちさま

ようこそいらっしゃいませ。
やっちさまも最近お迎えされたとのこと、さっそくわたしも、やっちさまのサイトへお邪魔させていただきました。
とても充実した日々を送っているご様子、そしてやっちさまの穏やかなお人柄が伺えて、たいへん心が安らぎました。

椅子を作ろうと思ったのはとても簡単な理由からで、キルカさんがいつも座っていた空き箱が、彼女の重みで少しづつ弧を描くようにへこんでしまったからでした(苦笑)
ひざ関節を中途半端に曲げっぱなしな上に、厚紙とはいえ不安定な箱に座らされているうちの子がかわいそうになって。本当はもっと立派な椅子を買ってあげるつもりで、それまでは空き箱に座らせているはずだったのですが、それまでの仮でもよいから椅子を作ってあげよう、と思ったんです。

初めてお迎えするドールは、たぶん何年経っても特別な存在だと思いますが、この毎日ちょっとづつ表情を変える少女がもう、可愛くて可愛くて本当に特別な存在で……(惚)
とにかくなにかしてあげたい、こんなことを望んでいるかもしれない等々、いろんなことを考えてこの子の幸せを願っています。

ウィッグにハサミを入れるのは、最初勇気が要りました。結構なお値段がするものですし、間違ったら取り返しが付かないものですし、ほんの1ミリ、2ミリ……と切れ目を入れましたっけ。
スーパードルフィーwiki等でも言われていることですが、ウィッグは消耗品、それこそ毎日触れているので余計に荒れるのが早いのでしょう。最初につけていたウィッグの毛先は、もうバサバサにぱさついています。
お迎えしたときにいただいたヘアエステ用品(名前は失念しました、埃をつきにくくして髪をまとめやすくするもの)を使いましたが、それでもやっぱり劇的な回復は見られません。

女の子の髪型は変わるものだし、ドールだってドールとして成長するし、かわいいウィッグをつけてあげたいですものね。よっぽどのサイズの差が無い限りは、適度にフィットするよう手を加えてあげることは重要になりそうです。(たった数ヶ月の差で、えらそうなことを申し上げました……汗)


それでは、ありがとうございました!
やっちさまのサイトも、これから通わせていただきます!



スポンサーサイト

2012.03.27(Tue) | お返事 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/29-46da9766
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。