スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

初めてのドロワーズ

なにやら読んでいるキルカさん。
お友だちから素敵小箱をいただきました。
(Mさま、ありがとうございました!)

箱の中には、びっくりするほど大きくて綺麗な、淡いピンクを溶かしたトパーズの結晶……(惚)

初めてのドロワーズ16



この小箱を自慢するための一枚であると共に、その下の、布一枚を隔てたところに穿いているものがこの記事のメイン。




キルカさんに、そろそろお洋服をつくってあげよう。
そう思っていたら、いろいろな方から素敵な情報をいただいた。
ドールのために手作りのものを作ってあげたいと思う方は多いらしく、ドール雑誌には毎号、洋服の型紙、靴やバッグの作り方が載っている。
そして、ドール用の型紙を販売している方も多くいらっしゃった。

二人の方から同時期にオススメされた「KAKERA」様の壁紙で、まず手習いにドロワーズを作ってみた。
(長くコスプレ衣装を作っていらっしゃる方が、こちらの型紙は、出来上がりのかたちが美しいとおっしゃっていた)

初めてのドロワーズ1



【用意したもの】
・新生児用ガーゼハンカチ(余っていた)
・平ゴム
・レース
・裁縫道具


そうは言ってもど素人……型紙とガーゼの関係がいまいち分からない。

初めてのドロワーズ2



ガーゼハンカチは透けるので、型紙の上に敷いてチャコペンで印をつけてハサミで切った。

初めてのドロワーズ3



「作り方」に書いてあるとおりに進めていく。
レースをつけて縫う。

初めてのドロワーズ4



これがわたしの現在の実力。

初めてのドロワーズ5



まっすぐな並縫いもおぼつかない。
とりあえず、丁寧に縫うことだけ考える。

初めてのドロワーズ6



正直、この辺から「作り方」を読んでも意味がわからない。
糸の違いさえわからないわたしには、知識も理解力も足りないよう。
(しかもこのときはひどい風邪をひく直前だった)

初めてのドロワーズ7



ここをこうして、

初めてのドロワーズ8



二枚重ねて縫う。

初めてのドロワーズ9



形になった。
……でも、「作り方」に書いてあったものとは、なにかが逆だった。
右の方から縫って左は途中で縫うのを止めるっぽかったんだけど、それが逆になったような……。
そしてそれが何なのか、何が悪かったのか、今も尚わからない。


初めてのドロワーズ10



ここからゴムを入れる。
入れてみたらきゅっとすぼまってかわいい。
けれど、ここの処理の仕方がわからない。

初めてのドロワーズ11



無かったことのようにして、上から畳んで縫った。



---------------



完成。
ドロワーズ1枚で完成……と思うかもしれませんが、わたしにとってこれは大きな一歩なのです。

初めてのドロワーズ12



キルカさんは、肌触りの良い生地が好きなので、ガーゼはきっとお気に召すはず。
ていうか、このドロワーズ、シンプルでかわいい……///

初めてのドロワーズ13



横から見るともっとかわいい(´ω`*)
見せるものじゃなくて、女の子のたしなみ、って感じが良い。
間違って縫ってたかも、と思ってたけど大丈夫だった。
(でも、何がどうして大丈夫になったのかよくわからない)

初めてのドロワーズ14



ガーゼとレースの色がそれとなく合っててよかった。
(手芸店でさんざん悩んだけれど、結局自分の中で解決できないままレースを買ってきていた)

すとん、と落ちるかたちのドロワーズなので、これをベースにレースで段をつけたり、装飾を派手にすることもできそう。
いったん「KAKERA」様の型紙でひと揃いのお洋服を作ってみたら、アレンジに手を伸ばしてみる。



服を着せてみた。

初めてのドロワーズ15



わたしはスカートを穿き慣れていなくて、スカートの下にショーツやタイツ以外の何かを穿く理由がよくわからなかった。
これか、と感動した。
腰から下のライン、太ももの上のワンピースの生地の状態に萌えた。

ドロワーズを穿かせたことによって、腰から下のラインに、実にふんわりとしたふくらみが出現。
太もも部分も、今までは素肌に直だったため、ラインがぺったりと味気なかったけれど、これでいい感じにスカートがふくらんでしわができた。

キルカさんは少しお胸が大きめですが、あまりそれが強調されないのがいい。
女性らしい丸みを帯びたライン、という言葉に萌えるのは紳士だけではない。腰から下のやわらかなラインで、全体的に可憐さが激上がりすることを知った。
ドロワーズ恐るべし///


初めてのドロワーズ17



髪を結んで、少しお姉さん。

このウィッグもいただいたもの。(Tさま、ありがとうございます!)
少し色の濃い金髪に、長さも以前のものより短めでストレート。シャギーも入ってる。
これに変えたら、雰囲気が一気に春になった。

冬とは違う春の色の薄さは、冬が透明感のある薄さだとしたら、春はほんの少しミルクを落としたような淡さに例えられるかもしれない。

このウィッグは、そんなぼんやりした、霞がかかったようなやわらかさを、キルカさんから引き出した。



ドロワーズ作成所要時間:3時間(わたしの腕で)
Pattern (C) KAKERA



スポンサーサイト

2012.04.08(Sun) | お洋服 | cm(1) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/30-ea1e44d5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1. こんばんは~
おじゃまします~
ドロワーズという言葉を知るのも初めてでしたが、なるほどなるほど、そういう効果があるのですね。
ドロワーズ制作おつかれさまです。とてもよい仕上がりになっているのではないかと思います。手作りっていいですよね。
またお邪魔しますね~
やっち | 2012.04.13 22:21 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。