FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

5/9 お返事

拍手、メッセージありがとうございます。
いただいたメッセージにお返事差し上げました。
追記からお読みください。(Mさま)




5/9 ももこたさま

いつもメッセージありがとうございます!
初めてのお出かけは最初こそ緊張したものの、いざ出かけてみればすぐに慣れて、どんどんいろんなところに連れて行ってあげたい……!と思うほど素敵な一日になりました♪
お会いした子たちを見て、改めてドールのポテンシャルというか、この世界に触れているときの感覚を少し掴めた気がします。みんな生き生きとしてて可愛かったです!

ドールのポージング、わたしはいつも両手のひらをふわりと重ねて座らせていて、そばに置くときには、少しお顔を自分の方にかしげるようにしただけで満足していました。
でも、今回のお出かけで知ったのは、よそのお子さんと遊ぶときには、ポージングのバリエーションをしっかりと持っているととても楽しい☆ということでした。

今は、関節の角度と上半身のバランスを把握しながら、それでも立たせることがやっとです。スタンド無しで自立して撮影したときの、あの緊張感……(苦笑)
ももこたさまのお写真の子たちは、その子の持つ雰囲気が画像から滲み出てくるように思います。あんな、やわらかな温度の感じられる画像を撮れるようになりたいです。

ドールメイクってすごいですよね。わたしが思いもつかないくらい微かな違いで、性格まで植えつけてしまう職人さんはすごいです。
以前出版されたVOLKSのSD写真集をいただいたのですが、昔のドールたちのメイクは、まさに当時のお化粧のような印象を受けました。正直な話、その頃のSDを最初に見たなら、綺麗だなあとは思ってもドールオーナーになろうとは思わなかったでしょう。
職人さんたちの技術、表現力の向上には、本当に頭が下がります。細かな陰影、下瞼に落ちる睫毛の影、艶や口角等、なんであんなことができるんだろうと思います。(だからこんなにメロメロなんですね///)

それでは、ありがとうございました!



スポンサーサイト

2012.05.15(Tue) | お返事 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/35-6030c3ed
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。