スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

はじめての豆本4

糸綴じした側を、水とでんぷん糊を混ぜあわせたもので糊付。

一度小筆でぺたぺたと糊をなじませて、へらで余分なものを
こそげ取って一晩置いたところ、糊が足らなかったのか、糸綴じ
したにもかかわらずくっついていないところが2箇所。
(写真に撮っておけば良かった)

もう一度同じように糊付し、もう一晩。

背の部分がきちんとぴったりくっついてくれたので、でこぼこしていた
背以外の部分をカッターで切り揃えました。
新しいカッターはよく切れるなあ……。

仕上げはまたあとで紙やすりにかけるとして、表紙づくりに入りたい
ところ。

端を切り揃える






これまでの作業で一番の反省点は、版下づくり。
やっぱり、Excelでつくるのはあまりに大雑把すぎた。
高校の文化祭の無料配布本、みたいな出来になってしまいました。

これはきちんと、Photoshopでデザインを作らねばならない。
あと、両面印刷機能がついているプリンターを使いこなすこと。

年賀状を作成するときには、筆王のソフトがいろいろやってくれる
からなのか、ちゃんと両面印刷できるんだもの。
できないはず、ないよね。

そして、カッターで端を切り揃えたとき、下に何も敷かずに
作業したものだから……テーブルの上のビニールシートと、その下の
テーブルクロスが切り裂かれました。地味に落ち込んだ。
作業するときには、面倒でもなにか敷いてからやること。



それにしても……この時点ですごく愛しい。
大きさとしては、親指の先から第一関節くらいまでの大きさ。
手のひらにちまっと乗っかっているさまは本当に可愛らしい。


表紙作りが楽しみです。どんなデザインにしようかな……。



スポンサーサイト

2011.06.09(Thu) | 豆本 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/4-f65ae8c7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。