スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

8/18,8/20 お返事

拍手、メッセージありがとうございます。
いただいたメッセージにお返事差し上げました。
追記からお読みください。(Yさま、Mさま)

この夏はわたしにとって、激しく暑いだけではなく、一ヶ月の間に二度も食中毒に罹るという大変残念な月でした。。
気力体力も徐々に戻りつつありますので、これからまた、キルカさんに服を縫ってあげたいと思っています。
まだまだ暑い日が続きますが、皆様夏バテ等に十分お気をつけ下さい。




8/18 やっちさま

メッセージありがとうございます!
先日、と言ってももう2ヶ月も前のことになるんですね(苦笑)
空色さまとふたり、戸惑いつつもかなり経験値を得たお茶会となりました。ユリエルちゃんとキルカさん、会うのは二度目で、二人して仲良く可愛らしくカメラに写り込んでいました。
二人とも大変良い子です(*´ω`*)♪

天使の窓は縁がある場所らしく、キルカさんをお迎えしたのは新宿のすみかだったのですが、今では窓の方に伺うことの方が多いです。
B1の撮影スペースは、定期的に模様替えをしているのでしょうけれど、私たちが伺ったときにはリボンを巻いた鹿がいたのでした(笑)

ユリエルちゃんとキルカさんは、二人ともファンタジーな空気を持つ子たちなので、あの服で森の中にいても全く違和感がなくって。実にポテンシャルの高い少女たちです///
確かにあのツノ、実際にあのくらいの長さのツノなら、他の雄と激しく縄張り争いをし始めそう…! お育ちの良い、ファンタジーな王子でよかったです(笑)


VOLKS公式サイトで、新しいドレスの発表がありました。今月、窓に伺うことができそうなので、実物を見られる日をとても楽しみにしています。
やっちさまがブログでおっしゃっていたとおり、実物を見てみて「あれ…?」というものは少なからずありますよね。逆に、あまり期待していなかったにもかかわらず「これは…!!」というものもあり、やはり定期的に窓ないしすみかにお出かけしたいです。

6月に発表されたドレス、実物を見たらとても素敵で(お値段も手頃で!)ほしくなってしまったのですが、色が黒なので断念しました。
ある程度の色移りは仕方のないことですが、セットの一部が首に巻くものだったので、そうなるとわたしにとってはかなりハードルが高くって。
色移りしなさそうな布地を買ってきて、よく水洗いしてから、あんな感じのワンピースセットを縫いたいと思います。

そう言えば、1ヶ月ちょい前くらいに新宿のすみかに伺ったとき、そこで「DD用の服をSDに着せてみた」コーナーがありました。
以前やっちさまが、「天使のころもシリーズが好きだけれどDD用で…」という感じのことを書いていらっしゃった気がしたのですが、もし勘違いでしたら失礼致しました。
DD用の「カシュクールワンピセット」等をSDの子が着ていて、確かに少しぎこちない感はあったのですが、観賞するのに思ったほどの違和感がありませんでした。もちろんさじ加減がありますので、もしご興味があれば、新宿すみかでご覧になるのも一興かと!(まだ展示していると良いのですが…)

それでは、ありがとうございました!






8/20 ももこたさま

メッセージありがとうございます!
お茶会をしてから、実に1ヶ月半が経ってからの記事になってしまいました。(空色さまとわたしの性格の差が…)

モデルが良いので、わたしのカメラの腕でもかなり可愛らしく(自賛・笑)撮れました。肉眼で見るドールたちは、造作の美しさもさることながら、それぞれの性格や雰囲気がとっても素敵ですよね/// そんな雰囲気を撮ろうとがんばって参りました!

わたしが使用しているカメラは、ずいぶん前に買ったもののため、地下1階の、しっとりとクラシカルな雰囲気のある天使の窓の撮影スペースでは、かなり暗く写ってしまうようでした。
デジカメの技術は日進月歩とはいえ、数年前のデジイチでは、あの程度の光源でこんなに暗く写ってしまうのかと。(実際の天使の窓は、決して暗くはないのです)

空色さまの素敵カメラには、あんなにもきれいで明るい二人の姿が! 肉眼で見た感じは、空色さまのブログの画像の方が断然近いです(´`*)
美少女二人が本当に仲良くお話したり笑ったり、そんな光景を残しておきたいのは当然の欲ですので、カメラ貯金を始めなければと、固く心に決めたのでした(笑)


ももこたさまの作品、空色さまに見せていただきました! 至るところに込められた、細やかなお心遣いに只々感動しました…!
外から見えなくなる部分にまで、結んだリボンを縫いつけてあったり。見たこともない可憐なアンティークレースが、ふんわりと効果的に使われていたり。めちゃめちゃ可愛らしい装いなのに、甘すぎない魅力的なバランスに、わたしの(残り少ない)女子力が疼いて堪りませんでした///

あの記事を書いた後、ももこたさまのブログで「ミシンを使っていらっしゃる…!」と確認しておりました。(失礼致しました…汗)
細やかな作業が必要なところを、手縫いにされているんですね。少し考えれば、あんなに繊細な装飾のお洋服を何セットも作っていらっしゃるのですから、全部手縫いにしていたら、必要のない手間や時間がかかり過ぎてしまいますよね(苦笑)

わたしがすべて手縫いにしたのは、「手縫いのオートクチュール感!」などという偉そうな気持ちもありました(笑)が、実際は、保育園に入園する子どものおゆうぎ袋を縫うために急遽購入した、お手頃価格のミシンなので、縫い始めに糸がぐるぐると絡まるからなのでした。

毎日乱暴に扱ってほつれても、また縫い直す! みたいなものなら良いのですが、あんなに小さなお人形の服を、あのミシンで縫うのは心が痛んで…。たった一着を縫うのならと、手縫いの手間も楽しめました。


ユリエルちゃんとキルカさん、全く似ていないのに姉妹のようですよね…! なんて仲の良い、と思っていましたが、そう言っていただいて膝を打ちました。本当に、そんな感じの仲の良さです。なんだかとてもうれしいです。わたしが一人っ子なものですから、キルカさんに妹のように仲の良い子がいると思うと、とても幸せな気持ちになりました。

それでは、ありがとうございました!



スポンサーサイト

2012.09.04(Tue) | お返事 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://khirka.blog.fc2.com/tb.php/43-17ea0ae9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。